2005年12月26日

北浜レトロ

北浜レトロ.JPG

紅茶で有名な北浜レトロの裏。
いつも躊躇して入れない・・・。

北浜レトロ2.JPG

両脇に大きいビル。
・・・挟まれてます。
posted by がね〜しゃ at 22:51| Comment(4) | TrackBack(1) | 中之島周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

クリスマスはいかがでしたか?

日銀.JPG

中之島夜.JPG

クリスマス.JPG

光.JPG

ツリー.JPG

さぁ、これが終われば次の年!
posted by がね〜しゃ at 22:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 中之島周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

中之島光のルネサンス

光1.JPG

25日のクリスマスまで中之島の夜は綺麗なイルミネーションにつつまれてます。
と、いうことで行ってきました。

光2.jpg

光3.jpg

中之島界隈も一斉にライトアップされてるみたいです。
この機会にもう一度ゆっくり歩いてみようかな。

詳細はこちら
posted by がね〜しゃ at 20:55| Comment(2) | TrackBack(1) | 中之島周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

中之島中央公会堂

中之島4.JPG

平成14年11月リニューアルオープンして今なお大正時代のネオ・ルネッサンス様式をそのまま保ち続けている中央公会堂。

中之島5.JPG

学生の頃、ここのレトロな雰囲気の食堂で懐かしいお味のオムライスを食べた事がありました。
残念ながらその食堂は改修と同時に閉鎖されたとのこと。
今は新しくリニューアルされた食堂がありました。
posted by がね〜しゃ at 19:46| Comment(0) | TrackBack(1) | 中之島周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

中之島散策

中之島.JPG

11月になって街歩きに最高の季節になっています。暑すぎず寒すぎず。
先日のお休みに澄みきった空を見上げながらふらふら向かった先はやはり中之島。

自宅から行きやすいのと、近くにある「なかおか珈琲」目当てにどうしても行ってしまう・・・。

中之島2.JPG

そろそろ木々も紅くなりつつあります。
この日はあちこちで絵を書く人、写真を撮る人、ぼ〜っとする人が見られました。
たしかに都会にあって絶好の癒しスポットですもんね。

中之島3.JPG

大阪府立中之島図書館。
卒論で朝から晩までたてこもった記憶あり。
posted by がね〜しゃ at 22:41| Comment(2) | TrackBack(1) | 中之島周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月18日

難波橋(なにわばし)

難波橋

京阪鉄道「北浜」駅下車、地下鉄堺筋線北浜駅すぐの所にある「難波橋」(なにわばし)です。淀屋橋が御堂筋という南北に伸びる道路が通っており、この難波橋は堺筋という南北に伸びる大きな道路が走っています。

「ライオン橋」と呼ばれているのは、橋の四隅にこのような石造りのライオンの像が置かれているためです。神社の阿吽の狛犬のようです。
橋自体も石造りになっており、中之島の雰囲気に合わせているようです。

江戸時代の難波橋の付近は、夕涼みや舟遊び・花火見物などの人々でとても賑やかであったそうな。


posted by がね〜しゃ at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 中之島周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月17日

栴檀木橋(せんだんのきばし)

栴檀木橋

写真奥に見える建物は、中之島にある大阪府立図書館。(あいかわらず汚い写真で申し訳ないと思います・・・)学生時代に卒論の資料を集めさせていただくために通いつめた思い出があります。ここも明治時代に設計された建物のため、非常に重厚な造りになっています。

その大阪府立図書館に向かうために土佐堀川にかかっている橋が栴檀木橋(せんだんのきばし)です。
明治になるまでは名前のとおり「木橋」だったのだそうですが、耐久性が弱いこの橋は、洪水により流されてしまいました。大正時代に入り、府立図書館が建てられその必要性からまたここに橋が架けられたそうな。


栴檀木橋2

かつての橋の親柱がわかるように上の写真のように碑が建てられていたり、橋の説明がかかれたレリーフが掲げられています。
橋は府立図書館や中央公会堂の建物の雰囲気と合うように設計されているそうです。
このあたりの風景はわたしが大阪で好きな場所のひとつです。
posted by がね〜しゃ at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 中之島周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月16日

日本銀行大阪支店

日本銀行大阪支店

御堂筋をはさんで大阪市役所の向かいには日本銀行大阪支店があります。
新館と旧館があり、写真は旧館。現在の基本的な業務は新館でなされています。
旧館は明治時代に建てられ、レンガと石造りの本格的な洋風建築。非常に存在感あふれる建物です。設計者は東京駅などの設計も手がけた明治時代の代表的建築家、辰野金吾。
ホームページには建物の外と内の様子が詳しく説明されています。つたない説明よりもこちらを一度ごらんください。へぇ〜な内容がかなりつまっていますよ。

日銀大阪支店があるこのあたりは、土佐堀川と堂島川にはさまれた場所で、中之島と呼ばれる場所。
日銀旧館以外にもさまざまなレトロな建物があり、休みの日などは絵を描きに来る人や散歩する人でいっぱいです。

ちなみに土佐堀川にかかる淀屋橋を渡ってすぐの場所にある日銀大阪支店前のポスト横には、ひっそりと「駅逓司大阪郵便役所跡」という記念碑が建っています。
1円切手に見られる、前島密(まえじまひそか)によって郵便制度が設けられた際にここに「郵便役所」が設けられました。大阪市内の手紙がここに集まり、東京へと発送されたのです。
posted by がね〜しゃ at 20:48| Comment(0) | TrackBack(1) | 中之島周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月15日

服匠淀屋

淀屋

淀屋橋」という橋の名称のもととなった豪商「淀屋」。
江戸時代この大阪に多大な影響を与えた豪商の功績は、5代目辰五郎の代で財産没収・大阪から離されたとはいえ今も橋の名前として残され今に至る。

続きを読む
posted by がね〜しゃ at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 中之島周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月13日

淀屋橋

淀屋橋

京阪鉄道大阪側の終着点「淀屋橋」駅下車すぐの場所からの写真です。

土佐堀川にかかる橋が「淀屋橋」です。
江戸時代、大阪には「蔵屋敷」という大名の蔵が立ち並んでいたそうです。諸大名が各地から持ってきた特産物がこのあたりに集まったわけです。当時の輸送手段はトラックなどないわけですから、この土佐堀川の水運を利用して川船が盛んに行ききしていたことでしょう。

ここはちょうど大阪の大動脈「御堂筋」にあたります。
車の往来が非常に激しく、今も変わらず活気があります。

ちなみに写真に見える大きな建物は「大阪市役所」です。
posted by がね〜しゃ at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 中之島周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。