2006年03月11日

東横堀川緑地

東横堀川.JPG

今橋から本町へ東横堀川沿いにちっちゃな緑地?が続きます。
上に高速が走り眺めは良くないですが、こういった場所も大切ですね。

横堀川.JPG

ちょっとした遊び場にはなりますな。
posted by がね〜しゃ at 15:09| Comment(5) | TrackBack(2) | 本町周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

綿業会館(日本綿業倶楽部)

日本綿業倶楽部.jpg

大阪本町には1900年代初期の頃に建てられたレンガ造りの重厚なビルヂングなどがよく見られます。しかも、その建物たちがまだまだ現役で活動している!もうだいぶ前のことになりますが、初めて本町周辺を散策した時の感動は今も忘れません。用事があってオフィス街を歩くとそこかしこにレンガ造りの粋な建物が建っている・・・。大阪って面白いなぁと思った瞬間でした。街歩きの面白さを教えてくれたのは本町のような気がします。

で、ここは綿業会館。散策した時はちょうどなにかの集まりがあったようで、たくさんの紳士(おじいさん)が出てきました。どなたもダンディーな人ばかり。
ホームページを見て思った事はただ一つ。「中を見学したい・・・。」


posted by がね〜しゃ at 18:06| Comment(2) | TrackBack(3) | 本町周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

北御堂

北御堂.jpg

正式名称は「浄土真宗本願寺派 本願寺津村別院」。その歴史は古く、江戸幕府が成立する少し前に今ある場所に建てられたんだそうな。「御堂筋」の語源がこの北御堂ともうすこし南にある南御堂をつなぐ道路という意味からきていると言われているくらいなので、この歴史ある施設が街の形成に重要な役割を持ってきたのは間違いないでしょうね。
posted by がね〜しゃ at 20:32| Comment(5) | TrackBack(0) | 本町周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

そば處

そば.jpg

お店はやっていなかったのですが・・・。そば處とあるのでおそばやさん・・・なのかな?
お隣はお茶屋さんでした。昔ながらの建物に郷愁を覚えつつパチリ。
posted by がね〜しゃ at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 本町周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月21日

高岡福信

高岡福信.jpg

御堂筋を一本西へ入った道をてくてく南下。途中ふらふらと寄り道をしながら(どこを歩いているのかわからなくなりながら)ふらふらと歩いていると、大きな寛永通宝が飾られたお菓子所を発見。高岡福信と書かれた看板には創業寛永元年ともある。寛永元年・・・(1624年ちなみに徳川幕府成立1603年。)!!えらく歴史あります。

じろじろのぞくのは悪いので、ちらちら眺めてみるとおいしそうな和菓子がつくられてました。私の駄目なところはこういったとき思いきって中に立ち寄れないこと。損してるなぁ〜。
次は入ってみる。
posted by がね〜しゃ at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 本町周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美術圓井

圓井.jpg

大型商業ビルが建ち並ぶ御堂筋周辺にぽつねんとあるギャラリー。散策していた時はやっている様子はありませんでした。ここだけ違う空間みたい。
posted by がね〜しゃ at 08:48| Comment(5) | TrackBack(0) | 本町周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月18日

旧愛日小学校

愛日小学校.jpg

石切編が少し長く続きすぎているような気がして、市内散策にもどってみます。
大阪の大動脈である「御堂筋」。梅田や難波といった大きな街を通過するので交通量は半端じゃありません。そんな御堂筋でも少し脇道を歩いてみると意外と歴史ある建物が残っていたりするので、大阪ってほんと面白い街だと思うのです。
淀屋橋すぐの「服匠淀屋」も歴史ある建物ですが、そこから少し南に行ったところに大阪市でもっとも古い小学校「旧愛日小学校」があります。現在は校庭が駐車場になっています。

愛日小学校2.jpg

残念ながら今年度中に取り壊しになってしまうそうです。時代の流れというのでしょうか、建物もその本来の役割を終えれば取り壊されることになるのですね・・・。なんだか寂しいです。
取り壊される前にもう一度見ておこうと思います。
posted by がね〜しゃ at 21:53| Comment(6) | TrackBack(1) | 本町周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月24日

本町船場センタービル

船場センタービル

大阪市の中心都市「梅田」(キタ)と「難波」(ミナミ)のほぼ真ん中に位置し、カフェや海外ブランドショップなどいろんなお店が建ち並ぶ船場。
豊臣秀吉により整備され、歴史的な建物も多く残っているこの場所は、買い物目的にも散歩目的にも最適です。

船場といえばセンタービルの舶来マート。輸入品専門問屋街でなんと高速道路の下に建てられたビルの中にたくさんのお店が並んでいます。(あいかわらず写真が見難くてすいませ〜ん)
ビルの中には、外国製の家具やお酒、お菓子、小物や服やカバンなどそれはそれはそれはいろいろな品物があります。

ここは年に2回、大バーゲンをするので、その日にはとんでもない人たちで賑わいます。そもそも問屋街で、さらに値引きは半額以下当たり前!の状況なので、めちゃくちゃ安いです。

地下鉄「本町」駅か「堺筋本町」駅が最寄り駅になっております。

船場センタービル

ビルの上には道路が。
大阪の大動脈「中央大通り」が東西に走っています。この道は、奈良から大阪を結ぶ古くからある道路なのだそうな。


大阪以外の散策記「散策ブログ」更新いたしました。今回は中国四川省「陳麻婆豆腐店」編です。こちらもよろしくお願いいたします。
続きを読む
posted by がね〜しゃ at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 本町周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月22日

海底バー

海底バー

堺筋をさらに南下していく中でなにやら謎のバーを発見しました。
そこは立体駐車場なのですが、なにやら「海底バー」という看板が・・・
自転車やら浮き輪やら脈略のなく飾り付けられ、地下2階という表示。
サラリーマンが足早に歩き去っていく中をじろじろと見物するのは怪しすぎるので、あまり深く立ち入ることはできませんでした。
何か知っておられる方、情報お待ちしています!

海底バー

↑こんな感じで立体駐車場の中に・・・。
posted by がね〜しゃ at 23:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 本町周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月21日

少彦名神社(すくなひこなじんじゃ)

少彦名神社

健康の神様、医薬の神様として船場のビジネス街にひっそりとある少彦名神社。
日本の薬祖神である少彦名命(すくなひこなのみこと)が大切に祭られるているのは、製薬会社が集まるこの周辺では当然のことでしょう。
また、中国で医薬の神様である神農氏(しんのうし)をお祀りしていることから、神農さん(しんのうさん)とも呼ばれています。

有名な「張り子の虎」は、ここのお守りです。
posted by がね〜しゃ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 本町周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月20日

コニシ株式会社本社

コニシ株式会社旧本社

銀行や証券会社が立ち並ぶ高麗橋(こうらいばし)をすぎると道修町(どしょうまち)という所にやってきます。この道修町は、江戸時代に薬の株仲間(共同組織)を認められるに至り、全国的に薬を供給することができるようになって以来「くすりのまち」として有名になったのだそうです。(HPにはそのあたりの歴史が非常に詳しく載っています。)

「くすりのまち」といわれるだけにこのあたりは非常に製薬会社が多いのですが、そのなかにひとつ非常に目立つ「黒い建物」が見えます。
ここはボンドで有名な会社「コニシ株式会社本社」です。
創業は明治維新の頃で、当時は薬種商を営んでいたそうです。当時の社屋を残しているのは素晴らしいです。
そんなわけで、「登録有形文化財」です。
posted by がね〜しゃ at 11:05| Comment(2) | TrackBack(1) | 本町周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。