2005年05月06日

爪切地蔵

爪切り地蔵.JPG

参道筋を上へ上へと歩いていくと近鉄枚岡駅に到着。ここから生駒山への本格的なハイキングコースになります。枚岡駅から少し行ったところに「爪切地蔵」なるものが。

この道は辻子越と呼ばれ河内から生駒山宝山寺に通ずる重要な交通路であった。この小堂の中にまつられている地蔵は花崗岩の自然石の面を平らにし中央に地蔵菩薩の立像、左右下に十王の倚座像を線彫りにしためずらしいもので、室町時代ごろの作品であろう。弘法大師が一夜に爪で刻んだという伝説がある。
                              〜看板より。

本格的といってもまだまだ道はアスファルト。参道筋から急な坂道を歩いてきていたので少しばかり息切れ気味。(まだ序の口なのに!)奈良方面から歩いてきている人もいて、家族連れでハイキングを楽しんでいる人たちもいました。
posted by がね〜しゃ at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪名物店巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

上等カレー(天神橋筋1丁目商店街)

05_04_09_16_52.jpeg

あんまりお店のカレーっていうのをたべないわたくし。お店で食べる『舌が麻痺するようなびりびりした辛さのカレー』があんまり好きでないのがその理由。どちらかというとよ〜く煮込んで、玉ねぎなどの野菜の甘みがでたカレーの方が好きなのです。
そういった意味で天神橋の「上等カレー」は私好みのカレーでした。頼んだのはカツカレー。さくさくしたカツに少し甘めのカレールーがぴったしはまってどんどん食べれます。(辛さもお好みで選べるようです。)

チェーン店だったんですね。もう少し値段が安ければ通うのになぁ・・・。
南森町での食事の参考にさせていただいている「南森町・天満エリアのバジェットランチ」さんできっちり総評されてます。まったく同感です。

大阪市北区天神橋1-11-4
TEL 06-6353-6118
営業時間 11:00-22:00
定休日 日曜不定休(営業の場合 11:00-16:00)


posted by がね〜しゃ at 21:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 大阪名物店巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月12日

龍撰旗(天神橋筋3丁目商店街)

05_04_12_12_09.jpeg
天神橋筋商店街には次必ずいくぞ〜!と決めているお店がかなりあります。私のダメなところは次は必ず行くぞ〜!と思ってからかなり時間がかかるということです。このお店「龍撰旗」もその中のひとつでした。
ここの名物はスープのないラーメン「油そば」(650円)。店内は昭和をイメージした空間になっておりなかなか面白い。タレは辛いのか〜?と思っていたら、意外にも甘め。麺とからみ合ってもちもちした感覚がやみつきになりそうです。さっぱりと食べさせる工夫として卵焼きとガリがのせられているのでしょうね。

★浪花お好み焼き三昧★さんのブログでもしっかり紹介されています。こちらでは餃子定食を頼まれたようですね。


posted by がね〜しゃ at 22:16| Comment(5) | TrackBack(1) | 大阪名物店巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月29日

燒賣太樓(ホワイティ梅田)

05_03_16_19_01.jpeg

創業昭和27年の老舗中華料理「燒賣太樓(しゅうまいたいろう)」。
大きなシュウマイ定食が安い値段で食べられるので重宝しています。非常に柔らかく噛むとじゅわっと肉汁が口いっぱいに広がります。
シュウマイというとわたしは冷凍物でグリーンピースが乗っているやす〜い食べ物というイメージがあったのですが(昔よく弁当に入れられていた)、大阪に来て以来「一芳亭」など美味しいシュウマイを食べる機会が増え、シュウマイに対するイメージが180度変わりました。

オススメです。

大阪市北区堂山町梅田地下街3-4 ホワイティ梅田「泉の広場」を北にすぐ。
TEL:06-6312-6847
(営業時間)11:00〜22:00(L.O.21:50)
(定休日)無休

posted by がね〜しゃ at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪名物店巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月20日

COCARDE(京阪モール)

cocarde

京阪モール1階、京阪京橋駅改札口すぐにあるので目立ちます。
京阪を使って通勤をしていたときはよく買って帰りました。ここのケーキは「上品なお味」というのがぴったりくる感じ。値段もそんなに高くはなく、比較的食べでがある大きさなのでお土産にもぴったり。会社帰りのおとーさんもよく買っているのを見かけます。

テレビでも紹介されたみたい。
posted by がね〜しゃ at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪名物店巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月13日

剛力ラーメン(京橋)

剛力ラーメン

ものすご〜い狭い店内。いかにも京橋らしい?店造り。
ラーメンの品数はとてもバラエティに富んでいる。中でも「マヨネーズらーめん」には驚かされる。これが予想に反しておいしいらしい。(わたしは食べませんでした・・・)
注文した「しろねぎラーメン」はふんだんにねぎが使われており、ねぎ好きの私には感動ものでした。「麺」が意外においしかった。
次は変り種のラーメンに挑戦だ。

営業時間 10:00〜23:30
定休日 無休
posted by がね〜しゃ at 21:45| Comment(0) | TrackBack(1) | 大阪名物店巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月28日

芭蕉庵(梅田スカイビル店)

芭蕉庵

写真は「芭蕉庵(ばしょうあん)」特製の抹茶わらび餅が入ったパフェ。
ボリュームがあって美味!

もちもちの笑美餅(わらびもち)がおいしい「芭蕉庵(ばしょうあん)」。
試食もどんどん食べさせていただけるので、食べたことのない方は是非。
そして、ここの特徴はなんといっても、自分できなこを石臼で挽くことができるということ。ごりごりごりごり挽きます。

きなこ

↑こんな感じです。結構大きな石臼。

きなこ2

↑きなこが出来上がっていきます。

きなこ3

↑はけで集めます。

きなこできあがり

↑できあがり。わらび餅にかけて食べます。美味!


posted by がね〜しゃ at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪名物店巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月26日

お好み焼き「きじ」(新梅田シティー)

きじ(新梅田シティー)

大阪お好み焼きの大御所。「きじ」。
大阪のお好み焼きはどこもおいしい。わたしは大阪出身ではないので、初めて大阪でお好み焼きを食べたときの感動は今も忘れない。そして初めて食したのが実はここでした。
食事時はいつも満員ですな。ここは。

こちらの店舗は支店で、本店は新梅田食道街というのはJRの高架下にあります。
浪花お好み焼き三昧さんのところでさすがにきっちり記事が載っています!
posted by がね〜しゃ at 09:21| Comment(7) | TrackBack(2) | 大阪名物店巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月25日

喝鈍(新梅田シティー)

喝鈍(新梅田シティー)

滝見小路イチオシのお店の一つ。「喝鈍(かつどん)」。
ここのカツ丼のカツは本当にさっくりしています。半熟卵とわりしたの絶妙な絡み具合に、なんといってもここはご飯がおいしい!一粒一粒のお米の感覚がしっかり残っている。お米の味にもこだわりがあるんでしょうね。

ソースカツ丼もあり、懐かしいお味が堪能できます。
posted by がね〜しゃ at 20:23| Comment(0) | TrackBack(2) | 大阪名物店巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月05日

無茶空茶(にしてんま)

無茶空茶 館

西天満の静かな住宅街。このあたりはまだまだ、昔ながらの家屋が残っていたりします。そんな昔ながらの町屋を改造したとても落ち着ける中国茶館が、「無茶空茶」というお店。
町屋の雰囲気をきちんと残した趣深い店内で、本格的な中国茶が楽しめます。

見て楽しみ、香りを楽しみ、飲んで味わう。最高の時間を過ごせました。

〒530-0047 大阪市北区西天満3-9-12
TEL:06-6361-6910
営業時間:12:00〜21:00(日祝休)

お茶

↑並べてもらってどれを飲むか注文します。

お茶

↑土瓶がいい!

お茶

↑相方は菊花茶を頼みました。
posted by がね〜しゃ at 12:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 大阪名物店巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月09日

はり重(難波道頓堀)

はり重

近代的なビルが建ち並ぶ中、モダンな建物が目を惹きます。
道頓堀「はり重」です。
和牛肉を売っているお店なのですが、その肉を使ってレストランもやっています。
レストラン、お座敷のすきやき、肉の販売と3業種を商っています。
80年近くの歴史をほこり、そのあまりのおいしさに、肉は「はり重の肉しか食わん!」という人もいるとか。

はり重グリル

土日となればやっぱり並びます・・・。
わたしは、1階のレストランでビーフカレーを食べましたが、あまりのうまさにものの数分でカレーを食い尽くしました。もっと味わえばよかった・・・。
売っている和牛肉は、貧民のわたしには買えません(T_T)。
が、お土産用に「肉の佃煮」というものがあり、1000円から買えます。
お土産に買ったのでわたしは食べてませんが、旨いそうです。
ここはイチオシです!
posted by がね〜しゃ at 23:18| Comment(5) | TrackBack(2) | 大阪名物店巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月08日

金龍ラーメン(難波)

金龍ラーメン

難波の顔「金龍ラーメン」。龍の彫刻を施した店構えは目に付かないわけがないです。
わたしは残念ながらここで食べたことがないので、お話しすることはできませんが、ラーメン大好きなわたしの友人からの言によると「意外とあっさりとしていて、麺とスープのからみが絶妙。何度も食べたくなる味やで〜」・・・だそうな。

屋台の雰囲気を併せ持っていて、24時間営業。いつも誰かが食べている。
今度食べてみよっと。
posted by がね〜しゃ at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪名物店巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月26日

ゼー六(本町)

ゼー六

アイスモナカで有名なゼー六です。
新聞紙でくるんで持ち帰れるくらいの距離の人しか売ってくれないこだわりのお店です。ドライアイスでは最中のさっくり感が失われてしまうからでしょう。
で、ここのアイスモナカはまさに絶品です。100個あったら、間違いなく100個食べてしまうでしょう・・・。
お米の粉でつくられているという最中は硬すぎず柔らかすぎず、さくさくとした感覚を残しています。そして甘さ控えめのアイスクリームがこの最中にとてもあうんです。
ここに来たら、必ず足を運ぶことにしています。
3時のおやつ時になると、あちこちのオフィスから買出し部隊がやってきて凄い行列になります。
ちなみに創業は大正2年(1913)という老舗。戦災をくぐりぬけ今に至るまさに大阪の名物店中の名物店だとわたしは思う。

ちなみに1個100万円です。わたしは2個買って300万円おつりもらいましたヽ(  ̄ー ̄)ノ
今どき八百屋さんでも言わない冗談をここのおっちゃんは言ってくれます。
店内では珈琲も飲めるそうです。

アイスモナカ

↑2個でも足りなかった・・・。

大阪市中央区本町1ー3ー22 大阪東警察署のとなり
posted by がね〜しゃ at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪名物店巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月25日

一芳亭(本町・船場センタービル内)

一芳亭

センタービルの楽しみは買い物だけではありません。中にある食べ物屋さんも安くて美味しい所ばかりです。わたしの行きつけの「一芳亭(いっぽうてい)」です。ここのしゅうまいは文句なしの一級品です!
中の具の味が十二分に感じられ、一口噛むとじわ〜っとおいしい肉汁が口いっぱいに広がります。ほんのり甘く、からしとの相性は抜群です。貧乏性のわたしなら、しゅうまい2個でご飯一杯は食べられます。

難波に本店があり、そちらには定食は無いのですが、船場のお昼はこの近辺で働くビジネスマン達でごった返すため、定食があり非常にお得です。
難波本店の唐揚げの量の多さには度胆を抜かれます!

本町船場にはこの他にもカレーで有名な自由軒、オムライスが絶品のお店、ケーキが美味しい喫茶店などが並んでいます。
センタービルを離れても、美味しいお店やカフェが数多く見られます。


■船場(せんば)■

名前の由来は、字のごとく船着き場から来ているという説や、戦場(戦があった?)、洗馬(馬を洗う場所?)などの説があるそうです。豊臣秀吉によって開発がすすんだこの地域は、北側に流れる土佐堀川(とさほりかわ)、南側に流れる長堀川(ながほりかわ)などの川や堀に囲まれた地域であり、水運を利用した街作りがされました。
今では商売の街大阪を代表する問屋街を形成している。

posted by がね〜しゃ at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪名物店巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月19日

菊屋(堺筋・高麗橋)

菊屋

難波橋から堺筋を南に下っていくと、銀行や証券会社が立ち並ぶ通りになってきます。
小さな会社から大きな会社までがたくさん集まっているそんな場所に和菓子屋さん「菊屋」はあります。

創業時期はなんと1580年頃!江戸幕府成立よりも古いそうな。現在は8階建てのビルが本店。2階では茶菓寮になっており、和菓子をベースにしたパフェや最中アイスなど非常にバラエティにとんだ品揃えになってます。高麗橋周辺に来ることはあまりないのですが、たまに淀屋橋などに用事があったときは、わざわざここまで出てくることもあります。

大阪市中央区高麗橋2−2−12
電話番号 06-6231-2001
定休日 年中無休
営業時間 AM9:00〜PM7:30 土曜日/AM9:00〜PM7:00 日曜日/AM9:00〜PM6:00
茶寮/AM11:00〜PM7:30

posted by がね〜しゃ at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪名物店巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月07日

あまの(Whity梅田)

あまの

大阪は粉文化(お好み焼きやたこ焼き、イカ焼きとか・・・)。
名古屋は味噌文化だと思っています。味噌煮込み、味噌おでん、赤だし、味噌田楽、みそご飯。
人生の半分を名古屋で暮らしてきたわたしには味噌魂が残っているため、どうしても味噌が、しかも濃い赤味噌が食べたくて仕方がない状態に陥ってしまう時があります。

そんなわたしが大切にしているお店「あまの」。
大阪梅田で味噌煮込みうどんが食べられるのがうれしい。
しんが残っているくらい麺が固めなのがうれしい。(スパゲティのアルデンデみたいに)
ドラゴンズが優勝したのを、遠い大阪の地で味噌煮込みうどんを食べながらこの日は乾杯しました。ひとりで。
posted by がね〜しゃ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(1) | 大阪名物店巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月05日

MARYLEBONE(Whity梅田)

MARYLEBONE

こだわりを持った本格紅茶店であります。

狭い店内にいつもお客さんがいっぱい。
それもそのはず。旬の茶葉を使用、ミルクや砂糖にもこだわりを持つ!
バター・水・卵など、食材すべてにこだわりがあるため出来上がるホームメイドのケーキはまさに絶品なのです。

手作りの新聞にも好感が持てる。
惜しむらくは野郎一人で入るには勇気がいることだぁ。(それはいたしかたない。)
posted by がね〜しゃ at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪名物店巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

俵 屋(Whity梅田)

俵 屋(Whity梅田)

韓国料理とビビンバの店「俵屋」(たわらや)。

本格的な韓国料理が食べられます。店の雰囲気も非常にアットホーム。店員のおばちゃんたちがたくさんのお客さんを次から次へと愛想良くさばいていきます。

ここで初めて韓国冷麺を食べたんですが、とってもこしがあっておいしかったです。
値段も手ごろ。これがうれしい。
posted by がね〜しゃ at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪名物店巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一汁三菜(Whity梅田)

一汁三菜(Whity梅田)

Whity梅田の泉の広場すぐにある「一汁三菜」。

昔ながらの日本の食事スタイル(ご飯+汁物+おかず三品)を一汁三菜といいます。それを忠実に守るお店。

定食を頼むと、小鉢に入っている単品を2品又は3品自由に選べるスタイル。値段もものによって違いますが、どれもだいたい700円、800円くらい。なので、重宝させていただいております。
posted by がね〜しゃ at 13:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪名物店巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大栄食堂(梅田)

大栄食堂(梅田)

HEPやナビオに向かう若者、阪急・阪神百貨店に向かうよそ行きの服を着たおばちゃん達が行きかう梅田の繁華街にも、ちょっと路地に入るとこ〜んな感じのお店があったりする。

夕方はビールやコップ酒を飲みながら野球を観戦するような居酒屋の雰囲気が漂う・・・・・感じ。
ガラスケースの中にあるいろいろなおかずを選ぶことができる。

ここの楽しみ方は、「雰囲気」を味わう!それだけで十分。
味は・・・・まぁ、安いから。

場所はHEP NAVIO近く。有名なラーメン屋「一風堂」の近く。
posted by がね〜しゃ at 13:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 大阪名物店巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。