2006年03月26日

浪漫倶楽部

浪漫倶楽部.JPG

西梅田、ハービスENTという華やかな巨大複合施設のすぐ南に小路があるんですが、そのビルとビルに挟まった薄暗い場所にひっそりとある、「浪漫倶楽部」という建物。

浪漫倶楽部3.JPG

いろんな食べ物屋があるようです。

浪漫倶楽部2.JPG

それにしても、渋いなぁ〜
posted by がね〜しゃ at 09:01| Comment(5) | TrackBack(0) | 梅田周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

壁をつきぬける猫

VFSH0006.JPG

西梅田のビルの一角。
猫が壁をつきぬけてこっちを見ています。

「見たなぁ〜。」
posted by がね〜しゃ at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 梅田周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

太融寺

たいゆうじ.JPG

梅田の東にひっそりある太融寺
見所が凝縮してるので、いろいろ考えたい時によく寄ったりします。


写真は「淀の方墓」。

今年は転機の年になりそうです。
ここに寄る機会も増えそうだなぁ・・・
posted by がね〜しゃ at 13:56| Comment(5) | TrackBack(2) | 梅田周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

茶屋町の純喫茶

茶屋町カプリ.JPG

NU Chayamachiができて茶屋町の風景も変わりつつあります。
去年の4月ごろ歩いた時もこの喫茶店が気になっていました。

もうやってないんだろうか・・・?

ちなみにこちらの鉄板焼屋さんの建物は取り壊されていました。
posted by がね〜しゃ at 22:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 梅田周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

見えるのは露天神社(お初天神)

露天神ミ.JPG

大阪梅田周辺も開発が進んでます。
歩道橋からお初天神が見えました。
posted by がね〜しゃ at 15:38| Comment(2) | TrackBack(1) | 梅田周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

一石食堂

中崎町.JPG

谷町線「中崎町」駅の近く。

渋いなぁ〜。(ちなみにお店はやってないと思います。)
posted by がね〜しゃ at 20:14| Comment(7) | TrackBack(0) | 梅田周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

お初天神

お初天神.JPG

新年明けましておめでとうございます。

梅田のお初天神へ参って来ました。

驚いたのは、皆さんお参りするのにきちんと整列していたこと。

いつもは静かなお初天神に長い行列ができていてびっくりしました。

ちなみに、おみくじは「末吉」。

今年もよろしくお願いいたします。

posted by がね〜しゃ at 06:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 梅田周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

巨大看板のある風景

05-08-13_17-47.jpg

大きな看板を見ると大阪らしいなぁ〜なんて思ってしまいます。づぼらやのふぐとか・・・。
大きな提灯もすごい目立っていますが、その後ろのホテル関西の看板もインパクトあります。
posted by がね〜しゃ at 22:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 梅田周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月10日

歯神社

05_03_26_16_56.jpeg

お隣はユニクロ。若者が通り過ぎる繁華街にぽつねんと建つ歯神社。綱敷天神社の末社にあたります。

今から数百年前に梅田一帯が大洪水に見舞われ、あわや水没するかにみえた折、地元の人間がお祀りしていたお稲荷さんの御神体である巨石(本殿地中深くに鎮座)が、流れ来る水を歯止めし、梅田の水没を防いだことから、歯止めの神さまとして慕われました。のちに歯止めの語呂が転じて歯痛止めにご利益があるお社といわれ、いつの頃からか歯神社とよばれるようになりました。
                     〜 歯神社のホームページより。

05_03_26_16_57.jpeg

意外と気がつかずに通ってしまいます。
posted by がね〜しゃ at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 梅田周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月09日

茶屋町の風景3

05_03_26_17_00.jpeg

その町に根付いた味のある喫茶店。

05_03_26_17_01.jpeg

その向かいにある今どきのカフェ。

05_03_26_17_05.jpeg

何のお店なのか・・・。哀愁漂います。
posted by がね〜しゃ at 20:16| Comment(2) | TrackBack(1) | 梅田周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月08日

鶴の茶屋跡碑

05_03_26_17_06.jpeg

茶屋町という地名に昔の名残をとどめる、明治中期までの大行楽地。大坂三郷の人々の憩いの場所となっていました。豪商松並竹塘が、二羽の鶴を放し飼いにしたのがその名の由来とされています。

                      〜北区のホームページより。

昔は何もないただの野原だった昔の茶屋町周辺。春は菜の花が咲き、秋は萩が咲く花見月見の名所ということで、跡碑にあるようにいくつかの茶屋があったことから「茶屋町」と言われるようになったのだそうな。

菜の花や月は東に日は西に。(与謝蕪村)
大阪出身の蕪村の句です。今の茶屋町にその面影は残念ながらない。
posted by がね〜しゃ at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 梅田周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月05日

茶屋町の風景

P1010221.JPG

梅田という大阪の中心地にあってこのたたずまい。残念ながらこのお店は閉店しているようですが、茶屋町は本当に新しいものと古いものが混在しています。
posted by がね〜しゃ at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 梅田周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月04日

石畳の道

P1010201.JPG

茶屋町には石畳の道があります。狭い路地にある道なので、意外に知られていない道かも。

P1010202.JPG

さらに入っていくと、もっとひっそりとした感じに。
posted by がね〜しゃ at 22:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 梅田周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月03日

茶屋町の風景

P1010200.JPG

茶屋町の雰囲気は新旧併せ持つ雑多な感じがあります。若者向けのお店が軒を連ねたているかと思うと昔からあるお店が残っていたり。現在は大きなタワー型マンションなどが建設中であったりして白いフェンスで囲われているところが多く、まるで迷路みたいになっています。

狭い路地にもいろんなお店があったりします。
posted by がね〜しゃ at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 梅田周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月02日

綱敷天神社御旅所

P1010199.JPG

若者達で賑わう梅田の東に位置する茶屋町。平日も休日もロフトを中心に若い人で一杯。
そんな場所でも昔の面影をしっかりと残しつつ、発展をしています。

谷町線東梅田駅から茶屋町の中心部に向かう途中、梅田阪急の東側をてくてくと歩いていると見えてくる綱敷天神社御旅所

「御旅所とは、由緒にもありますように、神様の別荘のようなもので、御本社の神様のご旅行(ご神幸)の際、お立ち寄りになられるところです。」〜ホームページより。
なのだそうです。
大阪の中でも発展著しい梅田において、ここだけ時が止まっているかのよう。

posted by がね〜しゃ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 梅田周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月26日

北新地の風景その2

人が集まるところに金が集まり、金が集まるところに人が集まる・・・。
男と女の出会いの場所に集まる様々な商売。

05_02_08_14_25.jpeg

焼肉屋があり・・・

05_02_08_14_26.jpeg

ケーキ屋があり・・・

05_02_08_14_28.jpeg

花屋がある・・・

05_02_08_14_27.jpeg

猪もいる・・・(2日連続ですいません)
posted by がね〜しゃ at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 梅田周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月24日

北新地の風景

05_02_08_14_30.jpeg

情緒ある石畳に舗装された道もあり・・・

05_02_08_14_27.jpeg

猪もいたりする。
posted by がね〜しゃ at 00:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 梅田周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月21日

堂島薬師堂

05_02_08_14_16.jpeg

四ツ橋沿いに立つ巨大なビル「堂島アバンザ」。そのビルの裏手にある奇妙な丸い建物が「堂島薬師堂」です。

海岸がもっと内陸に近かった昔、海上の船からお堂がよく見えたことから、地名が「堂島」と名付けられたほど、由来は古い薬師堂です。当時、人びとの信仰も厚く「堂島のお大師さん」と呼ばれました。
〜北区のホームページより。

近代的なガラス張り球体建築物にお堂があるとは・・・。ギャップありすぎです。

05_02_08_14_18.jpeg

それにしても奇妙な・・・
posted by がね〜しゃ at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 梅田周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月20日

茶屋「河庄」跡碑

05_02_08_14_24.jpeg

北新地を歩くといろいろと記念碑があります。歴史を大切にしているのですね。
こちらは新地にあったお茶屋「河庄」の跡碑らしい。
posted by がね〜しゃ at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 梅田周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月18日

蜆川(しじみがわ)

05_02_08_14_05.jpeg

かつてここには新地の南を流れる堂島川の分流「蜆川」があったらしいのですが、明治に入ってこの付近でおこった大火事により被災した家屋のがれきが放り込まれ、その後すべて埋め立てられてしまったそうな。
今ではその記念碑が残るのみ。

05_02_08_14_06.jpeg

ビルに記念碑が埋め込まれている・・・。
posted by がね〜しゃ at 23:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 梅田周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。