2006年03月14日

道頓堀ホテル

難波.JPG

あまりの衝撃に身震いした記憶があります・・・。
posted by がね〜しゃ at 22:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 難波周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

石の標識

標ッ.JPG

意外と街のいたるところで見かける石の標識。

こちらは堺筋の日本橋にあるもの。
posted by がね〜しゃ at 21:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 難波周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

アメ村の街灯

アメ村.JPG

腰のかがみ具合が絶妙な角度ですね〜。

まさしく「毎度おおきに!」のポ〜ズです。(きままにすとさんのブログ)

posted by がね〜しゃ at 22:42| Comment(5) | TrackBack(1) | 難波周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

商店街の風景

05_03_21_12_01.jpeg

正統派の占い屋がありました。何が正統派なのか・・・?
posted by がね〜しゃ at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 難波周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

静御前(黒門市場の風景)

05_03_21_11_53静御前.jpeg

商店街の一風景。NHKの大河ドラマにそった人形が毎年飾られる有名な場所なのだそうな。
今年は静御前です〜。

posted by がね〜しゃ at 22:18| Comment(2) | TrackBack(2) | 難波周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

黒門市場

黒門市場.jpg

大晦日になると必ずテレビの中継が入る、大阪・浪速の台所「黒門市場」です。このあいだやっていたNHKの朝の連続小説「ほんまもん」(たまたま仕事のお昼休みと重なってほぼ見ました。ヒロインの池脇千鶴さんかわいかった〜)の舞台になった場所でもあります。

黒門市場の由来はホームページによると・・・

『明治の末期まで堺筋に面した日本橋2丁目に、圓明寺という大きなお寺があったことから、
黒門市場は圓明寺市場と呼ばれていました。 圓明寺の北東に向かって黒い山門があり、この
黒い門の存在が後日、黒門市場と呼ばれるゆえんであります。』

なのだそうです。

それにしても大阪は商売の街と言われるだけあって、商店街がまだまだ大活躍。もちろん大型商業施設の影響で衰退している商店街は大阪にもいっぱいあるけれど・・・。その道のプロたちが集まる商店街がこれからも大阪の経済を支えてくれますように・・・。


きままにすとさんのところに黒門市場のお正月の写真が!
posted by がね〜しゃ at 10:55| Comment(3) | TrackBack(5) | 難波周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

サウスロード千日前

家具千日前.jpg

業務用のイスやテーブルなど様々な家具が並ぶサウスロード千日前。道路にまで並べられている様々なイスを見ながらふと、雨が降ったらどうするんだろうなぁ?とどうでもいいことを思っていました。

ここを西へとつき進むと、堺筋・日本橋へ。
posted by がね〜しゃ at 21:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 難波周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

のぼり屋さん

マルサン.bmp

店の外も中ものぼり、のぼり、のぼり・・・。最初見た時は何の店なのかわからなかったんですが、のぼりを売っているお店だった。

それにしても派手だぁ〜。
posted by がね〜しゃ at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 難波周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

道具屋筋

05_03_21_12_36.jpeg

NGKすぐそばにある道具屋筋。それにしてもありとあらゆる飲食関連商品があるわあるわ。食器やコップをはじめ、小物からたこ焼き器などの厨房商品、看板やのれんに食べ物のサンプルなどこの筋を歩けばお店一つできあがります。

商人の町大阪を感じる事ができる貴重な商店街だ!

■「きままにすと」さんにも道具屋筋!

05_03_21_12_38.jpeg

招き猫もいる!



posted by がね〜しゃ at 00:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 難波周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月08日

千日前商店街

路地.jpg

路地に入ったところの中華料理屋さん。心斎橋商店街などに比べると、まだ昔ながらの雰囲気をそこかしこに残している千日前商店街なのでした。アーケードは綺麗にされてるんですけどね。
posted by がね〜しゃ at 22:32| Comment(5) | TrackBack(0) | 難波周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月07日

NGK(なんばグランド花月)

NGK.jpg

よしもと新喜劇で有名な「なんばグランド花月」。一度生で見てみたなぁと思いつつまだ一度も行った事がありません。最近はほとんどテレビで見る機会がないのですが、昔は毎週欠かさずに飽きもせんとテレビでみておりました。ベタな内容なんですけどね。

NGK(なんばグランド花月)のホームページはこちら。吉本の歴史とかがあってなかなか見ごたえがありますね〜。

きままにすとさんのところにも写真あり!こちらのブログは本当に写真が綺麗です。
posted by がね〜しゃ at 22:54| Comment(2) | TrackBack(2) | 難波周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月30日

千日前

05_03_21_12_45.jpeg

ちょっと前の携帯写真です。難波に用事があったついでに、あんまり歩いたことがなかった千日前を散策してみました。難波はあちこち遊びに来てはいるんですが、地理が断片的でどこを歩けばどこにつながるか、イマイチわかってません・・・。
で、適当にぷらぷら歩いてみました。ちなみにこの時は地下鉄難波から千日前→道具屋筋→黒門市場を歩きました。(ぷらぷらというよりは結構ハードな散策でした。)

しかし、やっぱり携帯写真は見づらいなぁ・・・。
posted by がね〜しゃ at 22:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 難波周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月12日

浮世小路

05_01_18_10_12.jpeg

道頓堀と法善寺横町を南北に結ぶ人一人がやっと通れるほどの狭い道「浮世小路」。
旧中座の火災により昔の風景は失ってしまいましたが、その雰囲気を少しでも残そうと頑張っておられるようです。

道頓堀側老舗うどん店「今井」とパチンコ店の間にあります。かつての浮世小路を模して、ビル側の壁面に様々なお店の入り口が描かれていたり、さまざまな仕掛けが施されていたりする。

05_01_18_10_14浮世小路.jpeg

横丁の復興は続く。横丁で生活をする方々の「横丁への愛情」を強く感じます。
posted by がね〜しゃ at 22:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 難波周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月11日

竹本座跡

竹本座跡.jpeg

竹本座は1684年(貞享元)に初代竹本義太夫が創設したもので、偉大な劇作家近松門左衛門と提携協力して人形浄瑠璃全盛期の基をひらいた。〜竹本座跡碑文より。

道頓堀の浪花座(今は「サミー戎プラザ(フードテーマパーク)」として、リニューアルオープン!)の横隅にひっそりと立っている竹本座跡碑。かつてはここにはたくさんの芝居小屋があり、その中でこの「竹本座」は人形浄瑠璃の小屋として「曽根崎心中」の大当たりによりその名を轟かせていました。

人形浄瑠璃はそのまま「文楽」と呼ばれ、大阪の伝統的な文化となります。
昔も今も道頓堀はたくさんの人で活気に満ち満ちていたのだ。
posted by がね〜しゃ at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 難波周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月10日

太左衛門橋(たざえもんばし)船着場

05_01_18_10_25.jpeg

橋の名前は大坂太左衛門という江戸時代の興行師の名前に由来するそう。宗右衛門町(花街)と道頓堀(芝居小屋)を結ぶ当時はとても賑わいのある橋であった事でしょう。

難波のドンキ.jpeg

こんなところに観覧車?
・・・ドンキホーテのでした。
blog!blog!blog!さんのところに綺麗な写真がありました。
posted by がね〜しゃ at 22:19| Comment(0) | TrackBack(2) | 難波周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月09日

戎橋(えびすばし)

ひっかけばし.jpeg

さて、なんばの中心部に。ひっかけ橋です。湊町リバープレイスも水際が整備されていましたが、全国的に有名なひっかけ橋こと戎橋周辺も綺麗にされました。

■「道頓堀川水辺整備事業」■
○道頓堀川の水面近くに遊歩道をつくることで親水性の高い憩いの空間を創出。
○水質の浄化を行い、道頓堀川を魅力あふれる川として再生し、沿川との一体整備により、川とまちとが一つとなった、新「水の都・大阪」の創造を目指す。

のだそうな。ひっかけばしを下から眺めるのは意外に新鮮。

05_01_18_10_21.jpeg

遊歩道になっています。全国から人が集まるので、気合い入れて整備しているみたい。
posted by がね〜しゃ at 22:48| Comment(4) | TrackBack(1) | 難波周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月08日

商店街の風景

04_12_23_16_57.jpeg

奇抜なデザインのファッション系のお店もあれば、こういった昔ながらの建物もあったりします。さすが、歴史ある通り。

posted by がね〜しゃ at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 難波周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月06日

立花通り「オレンジストリート」

04_12_23_16_54.jpeg

水運を利用して集められた木材の集散地から家具店が集まる商店街へ・・・。時代の流れとともに昔ながらの家具への需要が低下するも、いまやインテリアショップやファッションブランドのお店が立ち並び若者達が集まる今一番注目される商店街にまでなりました。

特徴的な建物のお店が多くおしゃれなカフェもあり、有名な「アメ村」とはまた違った雰囲気があります。
posted by がね〜しゃ at 01:51| Comment(0) | TrackBack(1) | 難波周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月03日

堀江の自転車屋さん

04_12_23_16_50.jpeg

四ツ橋筋の大通りに並ぶ自転車。堀江の商店街の入り口にありました。
こんな場所になぜ自転車屋さんが・・・と思いましたが、意外と利用があるようです。人通りが多い場所では、大きな自転車より小さな自転車が重宝されるようです。小回りがききますし。

私は徒歩で散歩するんですが、最近持ち運びができる軽量自転車があればもっともっといろんなところに短時間でまわれるなぁと思う今日この頃です。
posted by がね〜しゃ at 23:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 難波周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月28日

湊町リバープレイス

04_12_23_16_44.jpeg

リバープレイスという名前だけあって、川べりが歩けるように綺麗に整備されています。
水辺と人のふれあいを取り戻そうという「道頓堀川水辺整備事業」の一環であります。

04_12_23_16_43.jpeg

橋を渡って北に向かいます。南堀江をめざす。
posted by がね〜しゃ at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 難波周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。