2005年10月29日

桜宮橋(さくらのみやばし)

さくら.JPG

春になると川沿いは桜の花でいっぱいになるこのあたり。
さくらのみやとはよく言ったものだ〜と思ってましたが、江戸時代から桜の名所として有名だったんですね。

天気がいい日は最高の被写体になること間違いなしです。

05-08-27_18-36.jpg

全体が銀色ということで“銀橋”と呼ばれてるんだそうな。
近辺の風景にあう橋のデザインを考えて造る・・・大阪の橋にかける情熱ってすごいなぁと思います。
posted by がね〜しゃ at 09:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 難波八百八橋巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近よく大阪に行きます。この月曜も、朝から大阪にいきました。8:30に新大阪に着き、タクシーでツインタワーに行く途中で桜宮橋を渡りました。横にもう一本新しいのを作っている最中ですね。
Posted by kincyan at 2005年11月01日 21:46
>kincyanさん
この散策時も工事しているところを眺めてきました。
新しい橋がどんなふうになるのか、楽しみのような不安なような・・・です。

大阪と東京を行き来してらっしゃるようですね。
お体を大事に、ご無理をなさらないように〜。

Posted by がね〜しゃ(管理人) at 2005年11月02日 22:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。