2004年09月29日

高瀬川跡

高瀬川跡

高瀬川跡にはこのような石碑があります。
このあたりが行基が架けた高瀬大橋があったとされる場所なのだそうです。

橋の維持管理のために、行基は高瀬橋院というお寺を造ったとされていますが、その位置ははっきりとはわかっていません。おそらくこの辺りにあったのでしょう。

このあたりは「時空(とき)の道」として、歴史散策ができるようになっています。
posted by がね〜しゃ at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 守口・門真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/698860

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。