2004年09月29日

豊里大橋

豊里大橋

こちらがその「豊里大橋」です。
行基の時代にこれほどの大きな橋を建てることはできないにしても、淀川にかけるほどの橋であれば、かなり大きな橋を造ったことでしょう。
「高瀬大橋(たかせのおおはし)」はどれほどの橋だったのでしょうか?いずれにせよかなり大規模な事業だったことでしょう。


ちなみに・・・
豊里大橋が造られる以前は、渡し船によって対岸へ移動していました。「平田(へいた)渡」といわれたこの渡しは、昭和45年のこの大橋の建設により廃止されてしまいました。
水の街大阪にはまだ、渡し船が残っています。渡し船散策の旅もおもしろいかも。

posted by がね〜しゃ at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 守口・門真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/698824

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。