2005年04月02日

綱敷天神社御旅所

P1010199.JPG

若者達で賑わう梅田の東に位置する茶屋町。平日も休日もロフトを中心に若い人で一杯。
そんな場所でも昔の面影をしっかりと残しつつ、発展をしています。

谷町線東梅田駅から茶屋町の中心部に向かう途中、梅田阪急の東側をてくてくと歩いていると見えてくる綱敷天神社御旅所

「御旅所とは、由緒にもありますように、神様の別荘のようなもので、御本社の神様のご旅行(ご神幸)の際、お立ち寄りになられるところです。」〜ホームページより。
なのだそうです。
大阪の中でも発展著しい梅田において、ここだけ時が止まっているかのよう。

posted by がね〜しゃ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 梅田周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2753199

この記事へのトラックバック


Excerpt: 綱敷天神社綱敷天神社(つなしきてんじんしゃ)は、大阪市北区 (大阪市)|北区にある神社。「梅田キタの氏神さま」と慕われている。また末社に大阪市北区茶屋町にある御旅所(おたびしょ)、角田町にある歯神社(..
Weblog: 大阪探索どっとこむ
Tracked: 2007-08-01 03:47
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。