2005年02月13日

阿部野神社その2

阿倍野神ミ詩歌の道.jpeg

参道から本殿に向かって歩く途中にある阿部野神社詩歌の道。(祭神・北畠親房公をしのぶ詩歌の道「あじさいの道」)
センサーがあり門をくぐったと同時に音楽が流れ少しびびる。

阿倍野神ミ5.jpeg

本殿。静かな場所だなぁと思っていたのが、突如バスツアーらしき団体(おじちゃんおばちゃんの集団)がわらわらと現れ、いきなり凄い人数となりまたびびる。

阿倍野神ミ3.jpeg

もしや亡くなられた有名なあのお方・・・?
posted by がね〜しゃ at 00:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 西成・阿倍野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうなんよね
歩いてると 急にセンサーが働き
「故郷」やったかな 音楽が流れ出す
私もビックリしました・・・
Posted by まだまだ at 2005年12月28日 23:55
>まだまださん

この時は本当にびっくりしましたよ。
とても静かで、あまり人のいない神社だったので特にびっくりしました。

ゆっくり境内を見歩こうと思っていた矢先に団体さんが突如現れて、ものすごい人になったのもびっくりしましたし。

Posted by がね〜しゃ(管理人) at 2005年12月31日 10:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1920365

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。