2005年09月27日

商店街の脇道

05-08-28_13-52.jpg

千林じゃんじゃん横丁です。有名なのは新世界のじゃんじゃん横丁ですが・・・。
こういう雰囲気を楽しみに、商店街の脇道を歩きます。

05-08-28_13-52~00.jpg

簡単な迷路みたいでした。
posted by がね〜しゃ at 21:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 旭区・大阪東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

千林商店街

05-08-28_13-49.jpg

かつては、京橋から京都まで続く「京街道」や、「野崎観音」へお参りする人たちでにぎわった「野崎街道」などの旧街道が通じている交通の要所だった千林周辺。
旭区の住宅地地域の生活必需品を満たすためにできたのが千林商店街。
今も昔も変わらず繁盛しています。
ダイエーの1号店がここで誕生したのはあまりにも有名です。

05-08-28_13-56.jpg

この時はかかっていなかったんですが、大阪で暮らして初めて千林を歩いた時にかかっていたテーマソング、「一、十、百、千、千林〜♪」のフレーズがここへ来るといつも頭を駆け巡ります。

詳しくは千林商店街HPへ。
posted by がね〜しゃ at 07:37| Comment(5) | TrackBack(3) | 旭区・大阪東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

淀屋橋(よどやばし)

05-09-06_10-13.jpg

大阪で暮らしていて一番馴染みのある方が多い橋なのではないでしょうか。
大阪のメインストリート御堂筋の土佐堀川に架かる橋「淀屋橋」です。
大江橋とセットで大阪市指定文化財になっております。
この橋も大江橋同様、周辺の景観デザインを考えられて建設されています。

05-09-06_10-14.jpg

土佐堀川の看板。このあたりには江戸時代、各大名の蔵が立ち並んでいたのだそうな。
車などなかった時代、船が運送業で重要な役割を担っていたので川沿いが発展するわけですね。

05-09-06_10-15.jpg

大きな建物が大阪市役所。

05-09-06_10-15~00.jpg

この淀屋橋は、江戸時代初期に活躍した豪商・淀屋が私財を投げ打って架けられたとされています。
ただ、事実かどうかは確認できていないようです。
posted by がね〜しゃ at 14:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 難波八百八橋巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

天満駅周辺の風景

05-08-20_16-49~00.jpg

JR環状線「天満」駅北側です。アーケード!?のある商店街。
風情があります。

05-08-20_16-50.jpg

こっちは天神橋筋商店街本通り。高架下の風景はなぜかどこも時代を感じます。
posted by がね〜しゃ at 22:16| Comment(5) | TrackBack(0) | 天満・南森町周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

JR天満駅周辺

05-08-20_16-49.jpg

なが〜い天神橋筋商店街のほぼ真ん中あたりにJR環状線「天満」駅があります。
このあたりも意外にディープな雰囲気が漂います。
天神橋筋商店街のある筋から少し離れた地域歩いてみました。
posted by がね〜しゃ at 21:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 天満・南森町周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

大江橋(おおえばし)

05-09-06_10-09.jpg

都市部に大きな川が流れる大阪には「橋」のある風景をよく見る事ができます。
江戸時代に「公」、いわゆる幕府がかけた橋を「公儀橋」といい、
町人たちが幕府に頼らずかけた橋を「町橋」というのだそうですが、
大阪ではほとんどが町橋。
通天閣もそうですが、大阪ってやっぱりすごいなぁ〜。

05-09-06_10-09~00.jpg

大江橋は大阪を南北に貫く大動脈「御堂筋」にあり、堂島川に架かる巨大な橋です。
堂島川と土佐堀川に挟まれた地域が「中之島」。
このあたりの雰囲気は大好きで、休日にはよく散策をしています。
絵をかいたり、写真を撮ったりする人もいっぱいいます。

05-09-06_10-10.jpg

その中之島には大阪市役所。大きい・・・。

05-09-06_10-10~00.jpg

大江橋から中之島(大阪市役所の向かい側)を眺める。
向かいには日本銀行大阪支店があります。
橋のデザインはこのあたりの建物や風景に非常に合ってます。

05-09-06_10-10~01.jpg

中之島とは川を挟んで反対側の風景。
こっちは昔ながらのしぶ〜い建物が並んでいたリするのです。

米市場.jpg

このあたりはかつて堂島米市場が開かれていたのだそうな。
米の価格が決まるほどの取引が行われていて重要な市場を形成していたのだそうな。

関係ないですが、このすぐ近くによくいく珈琲屋「なかおか珈琲」があります。
川の流れと中之島の風景を眺めながら、おいしい珈琲をゆっくり飲むのが休日の楽しみであります!

詳しくはこちら

大阪市指定文化財やったんですね〜!
posted by がね〜しゃ at 00:44| Comment(3) | TrackBack(1) | 難波八百八橋巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

地下鉄谷町線大日駅前

大日3.JPG

地下鉄谷町線大日駅前です。もとは駅前に大手電器メーカーの工場がありました。
が、数年前に撤退。一時期は放置されてましたが、ようやく開発が始まりました。
高くて白い壁が立ちはだかります。

VFSH0004.JPG

駅前の広い土地。大型商業施設が入るらしいとのこと。
この周辺は静かでいいところなんですが、大きく変わってしまいそうです。
posted by がね〜しゃ at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 守口・門真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

商店街の風景

VFSH0002.JPG

駅近くの商店街。このあたりは京阪をはさんで商店街が続きます。
難波のような活気はありませんが、生活感溢れる下町の商店街といった感じ。

フライの店.JPG

おすすめの天ぷら屋さん。安くて具が大きくておいしい。
玉ねぎは必ずたのみます。
posted by がね〜しゃ at 04:37| Comment(6) | TrackBack(0) | 守口・門真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

脇道の風景

VFSH0004.JPG

西三荘から脇道に入ると、日本家屋が立ち並ぶ地域があります。
広くて大きな家がいくつかあり、いつも道を通るたびに
「こんな家で暮らしたいなぁ〜」なんておもったりします。

安月給の私にはマイホームはまだまだ夢の夢・・・。
posted by がね〜しゃ at 13:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 守口・門真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

西三荘

VFSH0006.JPG

家の近所の京阪鉄道「西三荘」駅。近くには天下の松下電器の工場があります。
駅周辺は昔ながらの町並みを残す、情緒溢れた場所です。

西三荘.JPG

長い長いベンチがあります。よほどの事がない限り、絶対座れるのだ。
posted by がね〜しゃ at 21:58| Comment(6) | TrackBack(0) | 守口・門真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。